blogmano manoの日々のこと

指輪のこと

2021.03.01 Mon

指輪の作り方工程を少し ~2~

 
指輪の形状にいていく
 
 

前回、目的の幅・厚みに伸ばしたものの続きで

芯金という鉄の棒に木槌で叩きながらリング状に丸めていきます

あまり強く叩きすぎると綺麗な表面を凸凹にしてしまうので気をつけながら

指定のリングサイズより少し小さめになる様に丸め

次は余計な部分を糸鋸という工具でカットしていきます

隙間が開かないように「合わせ目を綺麗に」を心がけてます

合わせ目がピタリとなったらロー付け(溶接)していきます

今回はここまで〜
この記事をシェアする
twiiter はてなブックマーク pocket

Related articleこの記事のあとによく読まれている記事

マリッジリングを選ぶポイント ~3~

お客様のオーダー事例

お二人だけの指輪

婚約指輪のこと ~1~

咲き続けるサクラの婚約指輪

婚約指輪に使うダイヤモンドの選び方! 品質基準の『4C』とは?

全ての記事一覧へ
go top