blogmano manoの日々のこと

お知らせ

2023.04.21 Fri

二人の絆を指輪に込めたデザイン

 
ゴールドとプラチナの2色で浮き出る模様

 

 

ゴールドとプラチナを二層に重ねて好きな模様を削り込むと表の色と違う下の色が出てきます

その色の違いを楽しめるよう模様を考えてハートにしました

普段身につける結婚指輪なので二人の指輪を合わせないとハートにならないのも計算に入れて、それぞれが指輪を嵌めたとしてもハートは現れないのでワンポイントのデザインに

男性にも気軽に身に付けられるし末長く相手を思いやる夫婦の絆も感じれますね

仕上げにホーニング加工をすると光沢と違い、柔らかな色味になるので2色がより見えるようになります。

もちろん、ハートでだけじゃなく色々な模様も可能で2色を使うだけで自分達ならではのデザインを楽しめる要素がカップルの数だけアイディアが出てきます

二層の平打ちリングをベースに二人で思い描く模様を結婚指輪に

 

この記事をシェアする
twiiter はてなブックマーク pocket

Related articleこの記事のあとによく読まれている記事

たくさんの方にご協力ありがとうございます!Vol.3

マリッジリングを選ぶポイント ~5~

イメージの共有、サンプルで微調整、そして完成

マリッジリングを選ぶポイント ~7~

お客様のオーダー事例

年明けて初仕事

全ての記事一覧へ
go top