blogmano manoの日々のこと

お知らせ

2021.10.30 Sat

手漉き和紙をイメージしながら

 
柔らかな表情と光沢の表情
 
今回お作りした結婚指輪は二つの表情を楽しめるデザインに
 
少し厚みを持たせたリングを山形に二つの面で表情をつけました
 
柔らかな印象を持たせるために和紙の風合いが出せないかと
 
試行錯誤しながら細い線や太い線を色々な方向に付け
 
和紙の原材料でもある植物の繊維を手漉きで作った様な表情を
 
出せたかと思います
 
もう片方の面はゴールド本来の光沢を出すことで締まった感じになります
 
和紙の様な仕上げと光沢で仕上げた二つの表情を表現した
 
お二人らしい結婚指輪になりました。
 
 
結婚指輪はずっと着けるからこそお二人で考えた結婚指輪を作りませんか?
 
デザイン経験のない方でもお店にあるサンプルを見ながらお二人のイメージや
 
漠然としたデザインをたくさんお話しながら、お二人で決めたデザインの
 
シルバーサンプルを作り完成品と同じ形の指輪をフィティングするので
 
皆様に安心してオーダーできる仕組みがmano manoにはあります
 
mano manoでは世界でお二人だけの結婚指輪や婚約指輪が作れます。
この記事をシェアする
twiiter はてなブックマーク pocket

Related articleこの記事のあとによく読まれている記事

咲き続けるサクラの婚約指輪

マリッジリングを選ぶポイント ~6~

10月のお休みのお知らせ

見る度に思い出が蘇る

太陽と月

お二人は同じ形状の中でも

全ての記事一覧へ
go top