blogmano manoの日々のこと

お知らせ

2022.01.17 Mon

結婚指輪の予算はどのくらいなの?

 
予算の相場や金額の違い
 
 
結婚指輪を探すのに何を気にするのか!と言ったらブランドデザイン
探し始めると思います。
 
その後にいざ結婚指輪を購入しようとしても購入予算はどのくらいかかるかが気になりますよね。
 
わからないことがいっぱい!そこで、結婚指輪の平均価格や価格が大きく変わってくるポイントをmano manoなりにご紹介します。
 
・大まかに下記の3点がポイントとなります
平均の購入金額はペアで25万円になります。
宝石は女性に人気でデザインに取り入れる方もいらっしゃるので男女比では女性がやや高くなります。
指輪のサイズや形状・幅・厚みなどで、男性の方が大きくなるケースがあり、その場合は男性の方が高くなる場合もあります。
 
 
あくまでも25万円は平均、では何によって金額が変わるのか?
・プラチナ・ゴールドは貴金属
結婚指輪に使用する貴金属は主にプラチナ・ゴールドになります
ブランドによればチタンやステンレス・タンタルなどもある様です。
ですが多くのブランドは基本的にプラチナとゴールドで作られています、その二つの金属は希少性のある金属として扱われ価格にも影響します。
 
 
・宝石の種類、個数により
ダイヤモンドやご自身の誕生石などの宝石をデザインに取り入れたり個数によっても価格が変わっていきます。
女性は宝石を好む方が多いのでシンプルに1個石をつけるケースや、指輪に一周宝石を取り入れる方もいらっしゃいます。
 
あとは宝石の大きさやグレードなどにより大きく価格が異なります。
 
 
・指輪のサイズ、幅、厚みによっても
使用する貴金属もそうですが、上記の画像の様に幅や厚み指輪のサイズによっても金属を使用する量が変わる為、価格が大きく変わるケースもあります。
 
 
・デザインやテクスチャーなどでも
一生モノだからこそフルオーダーやセミオーダーなどで自分達らしい結婚指輪にしたい!
フルオーダーはお客様にお話を伺いなが一からデザインするので価格が掛かってしまうので30万円〜こだわればそれ以上もあります。
セミオーダーはお店にある既存のサンプルなどから大きくデザインを大きく変える事なく、宝石を増やしたり減らしたり・テクスチャーなどの仕上げ方を変えたり、貴金属の種類を変更するなどをして、お二人らしさを表現できます。
 
もちろん予算に応じてフルオーダーやセミオーダーもご対応しております。
 
 
・結婚指輪を選ぶ時に気をつけること
指輪選びで後悔する事例
1]選ぶ際には気付かなかったが購入後に着け心地がイマイチに感じる
2]サイズを測って購入したがサイズが合わない
3]気に入るデザインが無かった
4]既存のデザインを選んでいる時に、少しだけこんな雰囲気だったら良かった      
(形は良いけど光沢は嫌だ・宝石の数がもう少し少ない方がいい)など
 
 
近年は「自分達らしいデザインにしたい!」この様な方が多くいらっしゃいます、mano manoにお越しに来るお客様はシンプルなデザインでも凝ったデザインでも色々な方がご相談しに来店して頂いております。
 
どのお店で購入するにしろ一生身に着ける結婚指輪になるので後悔しないよう慎重に選んでいただければ幸いです。
 
 
今回書かせて頂いた予算だけでなく結婚指輪の購入を検討するにあたり、上記の内容以外でも様々な不安や解らない事があると思います、mano manoでは職人が接客をいたしますのでデザインや作りに関してもご提案させて頂いております。
お気軽に公式LINEやお問い合わせフォームよりご連絡お待ちしております
この記事をシェアする
twiiter はてなブックマーク pocket

Related articleこの記事のあとによく読まれている記事

いろいろな指輪

マリッジリングを選ぶポイント ~7~

手漉き和紙をイメージしながら

アレンジで気軽にデザイン

参考価格の表示についてのお知らせ

指輪のアレンジ

全ての記事一覧へ
go top