blogmano manoの日々のこと

日常

2021.08.24 Tue

コロナ禍でも結婚のタイミング

 
こんなご時世でも好きな人と一緒になるのはその時だけです
 
 
当店にご来店される方もコロナ禍で結婚式をためらう方がいらっしゃいました
 
以前に式を予定されてキャンセルなさった方の話も聞いた事があります
 
ですが、お客様にお話しを聞かせていただくと
 
結婚するタイミングはご本人たちの好きなその瞬間だけです。
 
私も仰る通りだと思いました。
 
結婚式で皆さんにお披露目したい、ウェディングドレスを着させてあげたい
 
その姿を親や遠く離れたお爺ちゃんやお婆ちゃんに見せてあげたい
 
そんな思いもありながら好きな人との結婚はお二人だけのタイミングが一番よく
 
来店してくださったお客様は揃って楽しそうにサンプルの指輪を見ながら
 
楽しみながらデザインを決められます。
 
デザインが決まって次回サンプルフィッティングまで「楽しみに待ってます」
 
と、帰りがけに仰ってくれました。
 
全くデザインをした事がなくても「カタチはどうする?」・「テクスチャーは入
 
れる?」・「宝石はどこに入れる?」かを、色々悩みながらも
 
あっという間に時間が過ぎていきお二人の楽しんでる姿が印象的でした。
 
mano manoでは1組ずつのご対応なので密になる事なく他のお客様の目も
 
気になる事がないので、遠くにお住まいの方でもご来店してくださいます。

 

この記事をシェアする
twiiter はてなブックマーク pocket

Related articleこの記事のあとによく読まれている記事

感謝!温かいお言葉とお花

道具と制作

ウォールナットの1枚板から

結婚指輪の内側に綴る二人だけのメッセージ

職人の繋がりで引き継がれるもの

季節を感じる散歩

全ての記事一覧へ
go top