blogmano manoの日々のこと

日常

2021.06.19 Sat

職人の繋がり

 
規則正しい機械ならではの美しさ
 

カットリングと言われる製作方法

指輪の表側や側面に切削しながら模様をつける

高速で回転しながら切削していくので初見は想像よりも速くてかなりビックリします

いくら機械とはいえセッティングにも職人さんの熟練した技術が必要になり

カットする角度や大きさ切削する深さ、指輪に一周入れるのか1/3に入れるのか

一周何コマ入れるのか?それらを計算しながらセッティングしていきます。

お話を聞きながらでも時折見せる真剣な表情はカッコいいですね!

綺麗にカットした後メレダイヤを1pc入れてここでの作業は終了

私の技術だけでは出せない表情をカットリングの職人さんと

一緒に出来ることが職人の繋がりを感じるかけがえのない世界

職人さんから指輪を受け取り私が最後に仕上げてお客様のもとへ。

これからデザインの幅も広がるのでお客様にも楽しんでいただければと思います。

mano manoでは職人の繋がりでより良いものをお客様に提案できるかを

考えてながら日々勉強し、この繋がりでデザインや製作方法の幅も広がり

お客様にも楽しんでいただければと思います。

尚、製作風景の動画はmano manoのインスタグラムにてアップしてありますので

ご興味のある方はご覧いただければ幸いです。

この記事をシェアする
twiiter はてなブックマーク pocket

Related articleこの記事のあとによく読まれている記事

結婚指輪の内側に綴る二人だけのメッセージ

職人の繋がりで引き継がれるもの

お店づくりも遊び心

ウォールナットの1枚板から

感謝!温かいお言葉とお花

お店の近所に枝垂れ桜

全ての記事一覧へ
go top